« (19.7.8)おゆみ野クリーンクラブ その2 | トップページ | (19.7.11)ココログには困ったものだ »

(19.7.9)四季の道からかずさの道へ

 四季の道かずさの道は将来つながって、往復15km程度の日本有数の遊歩道になるはずだが、現状はおゆみ野ゴルフガーデンの近くで約500m程度、途切れている。
 いつどのような形でつながる計画なのか私は知らないが、遊歩道ができるまでは、この場所はおゆみ野からちはら台に向かう一般道路の歩道を通らざる得ない。

 私はちはら台走友会に所属しており、ちはら台かずさの道で毎週土日にトレーニングをしている関係で、この一般道路の歩道を通ってちはら台に行っている。

 この道は両側にプラタナスが植えられた非常に美しい道路で、この道を自動車で通るたびに、「ここの景色は最高だ」と娘や息子は言うのだが、残念なことに一つ問題がある。
 車道から見る景色と、歩道から見る景色では、まったく違うのだ。

 車で走っていると美しいプラタナスの木しか目に入らないが、自転車で歩道を走っていると植栽が気になる。
 実は、車道と歩道を分けているつつじの植栽が、雑草に覆われてまったく元気がないのだ。ほとんど死にそうだと言った方が良い

 私は、つつじが死にそうになると、とても黙って見過ごすことができないので、走友会の練習の行き帰りを利用して、雑草の除去をおこなってきた。
 しかし片側でも500m位あり、しかも雑草の量も半端でなく、当初は「つつじなんてどこにあるの」と言うような状態だったので、なかなかはかどらない。

 しかもここはやぶ蚊のすみかなので、防御体制をしっかり整えないと、たちまちのうちに身体中がくわれて、雑草の除去どころではなくなる。
こんなに痒いなら止めてしまおうか

 だが、四季の道かずさの道というすばらしい遊歩道の間に、雑草に覆われ、つつじが今にも死にそうな歩道を見るのは耐えられない。
 せっかく遊歩道をルンルン気分で自転車を走らせてきたのに、この歩道にさしかかると、気分がめいってしまうからだ。
つつじちゃん、俺が何とかしてやるぞ」いつものように、ひとはだ脱いでしまった。

 現状は写真で見ていただくと分かるが、かなり改善傾向にある。ようやくつつじに光が差し込むようになった。
 だからそのうちに、「つつじちゃん」から恋文がくるかもしれない。

つつじは、われら一族に光を与えてくださった山崎様を、心からお慕い申しております
この年になって恋の病に落ちたらどうしよう。

 おゆみ野ゴルフガーデンの近くの歩道の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/1978?authkey=BoRChmPUqKY

|

« (19.7.8)おゆみ野クリーンクラブ その2 | トップページ | (19.7.11)ココログには困ったものだ »

剪定・植栽 つつじ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (19.7.8)おゆみ野クリーンクラブ その2 | トップページ | (19.7.11)ココログには困ったものだ »