« (19.6.7)里山からゴミが消えた 都川調節池 | トップページ | (19.6.9)トルコ旅行 その1 トロイ »

(19.6.8)名医をみつけた(かない内科)

 正直言うと私は気が弱い。かみさんからは「蚤の心臓」だといわれる。
いくら何でも蚤の心臓はひどい。チキンの心臓といってほしい」懇願した。

 実は「蚤の心臓」といわれるには理由がある。病気になるとからっきし意気地がなくなるからだ。
 今回もそうだった。

 この4月にバリ島で海水をたらふく飲んでから、体調を壊した。最初はインフルエンザのような症状だったが、それが治った後も胃の周りの不快感が1ヶ月も続いた。
1ヶ月も続くなんて、もしかしたら胃癌じゃないかしら
 気持ちがそぞろになった。
 朝起きると真っ先に胃の状態をチェックする。そう思っただけで胃の周りの不快感が増す。
間違いない。胃癌だ

 あわてて、いきつけの Oクリニックに予約を入れたら、1週間後でないと予約が取れないという。
1週間も胃癌かどうか悩んでいたら、それこそ末期癌になってしまう。すぐ見てくれる医者を探そう
 ホームページで検索をしたらかない内科」がでてきた。ジャスコの近くで、てごろな距離だ。
選択の余地はない。胃のレントゲンでも、胃カメラでもいいから胃癌かどうか確認してもらおう

 いつものように、病状の経緯をペーパーにまとめて持っていった。私は記録魔だから、すぐに病状記録ができる。
 かない先生はペーパーをじっくりと読んで、「まず血液検査をしましょう」と言った。バリ島の水を飲んだということから「肝炎」を疑っているらしい。非常に落ち着いた温和な先生だ。

 こちらは胃癌だと確信しているので、胃の検査をしてもらいたかったのだが
胃の不快感を取るための漢方薬を出しましょう」というのだ。
あの、漢方薬ですか
ええこれで1週間、様子を見ましょう
 温和だが断固としている。医者の言うことにはさからえない。

 血液検査の結果は翌日判明したのだが、まったく問題がなかった。
一方、胃の不快感は1週間たってもなおらない。
今度は絶対胃の検査をしてもらうぞ。なんてたって胃癌なんだ
 強い決心でかない内科を再訪した。

まだ胃の調子がよくありません
もう2週間、漢方薬を飲んでください。それでなお不快感があるのなら、胃カメラで検査をします
あの、レントゲンですぐ見てもらえないでしょうか
胃カメラでないとわかりません」温和だが、相変わらず断固としている。

漢方薬で様子を見るなんてひどい。他の医者だったら胃のレントゲン検査をすぐするのに。ヤブではないのか
 ひどく不満だったが、漢方薬を飲み続けた。

 ところが、信じられるだろうか、いつの間にか胃の調子が直ってしまったのだ。病気だったことも忘れてしまっている。
本当!!! 漢方薬で胃が直ってしまった

 かない先生はすぐにレントゲンをとって余計な放射線を浴びさせることもしないし、胃カメラも十分様子を見て、必要がわかってからしか実施しない。 実際胃カメラを飲むのは死ぬ思いになるのだから、この苦しみを与えないだけでも名医といえる。
 薬はもっとも副作用の少ない漢方薬だ。医者で漢方薬を勧める人はめったにいない。
 金儲けのために検査漬けにしないし、薬漬けにもしない。なんという立派な態度だろう。

うぅーん、かない先生は名医である。大先生だ。赤ひげだ」すっかり評価が変わった

 考えてみれば、バリ島での息子の結婚式に疲れていたのだ。いつもの神経性胃炎になってしまった。それを癌だとおもったにすぎない。
 私のような「蚤の心臓」で癌恐怖症の患者にとっては、最適な医者だ。
 おゆみ野にこんなすばらしい医者がいたなんて感動してしまった。

 かない内科のホームページは以下のとおりです。

 http://hospital.health.goo.ne.jp/detail.php?pcd=12&icd=04400&hid=fbj-155505

|

« (19.6.7)里山からゴミが消えた 都川調節池 | トップページ | (19.6.9)トルコ旅行 その1 トロイ »

医者」カテゴリの記事

コメント

ひとりで盛り上がってますね。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (19.6.7)里山からゴミが消えた 都川調節池 | トップページ | (19.6.9)トルコ旅行 その1 トロイ »