« (19.5.31)弘前城 | トップページ | (19.6.2)つつじ再生計画 小谷小学校 »

(19.6.1)陸ガメ 亀ゴン

 私の家に陸ガメ亀ゴンが来てほぼ2ヶ月がたとうとしている。この陸ガメは息子が飼っていたものだが、ひょんなことから我が家で飼うことになった。
親父は、一日中家にいるから亀の面倒を見てもらえそうだ

 以来私が亀ゴンの世話をしている。息子からはえさはレタスで、寒がりだから温度管理だけしっかりやってほしいと言われたが、それ以外の情報はまったくない。
本当にレタスだけでいいのか」聞いてみたが息子もそれ以上のことは知らないらしい。数年間レタスだけで生活していたみたいだ。

 先日体重測定をしてみたら3kgあった。どこで身長を測るのかは分からないが、お尻から頭までは約30cmある。横幅は20cm、高さは約13cmである。
 年齢は分からないが、甲羅のすじが木目と同じだとすると8歳か9歳になる。

 亀の種類については、「」さんから「ケズメ」ではないかとの情報を得たので、 早速インターネットで検索してみた。
 私にはケズメかどうかの判断はつかないがよく似ているとは確かだ。ケズメなら中央アフリカ原産になる。確かに低温には弱く、温度が15度以下になると身体を動かさず食欲も無くなるようだ。
 一方温度が高くなって25度を越すと、活発に動く。人間にとって暑いと感じるぐらいでも亀ゴンは平気なみたいだ。

 食料としてはレタスしか与えていない。庭に放すと芝生でも何でも食べるので、どうやら植物ならば何でもよさそうだとわかった。
 陸ガメは基本的には植物しか食べないようだが、甲羅を作るためにカルシュウムが必要のようだ。
 私のところでは特にカルシュウムを与えているわけでない。特別に何か与える必要があるのだろうか。判断がつかない。

 先日、真っ白なウンチをしたのでびっくりしたが、これが尿酸だと言うことが後でわかった。腹の中にたまったままだと、結石になるのでウンチとして出すらしい。 カルシュウムをまったく与えていないのに尿酸がでてくるのがなんとも不思議だ。

 食事は朝夕2回、レタスを与える。
私が「亀ゴンんーー」と抑揚をつけて呼ぶと、えさの時間と思うらしい。寝ていても活発に動き出す。パブロフの犬みたいだ。

 朝の食事の後、1時間ぐらいして必ずウンチとオシッコをするので、その後は私の部屋の前のベランダに日光浴のために出しておく。
時間があるときは、庭の芝生で遊ばせるが、猫が狙うので目が離せない。
 庭では目一杯芝生を食べている。ただし芝生はまったく消化されないらしく、そのままウンチとして出てきてしまう。

 今のところは非常に健康だ。プラスチックの箱に入れると,がりがりかくのでうるさいぐらいだ。できる限りベランダか庭で遊ばせるようにしてやっている。
 我が家に来た当座は足腰が弱ってまともに歩けなかったが、最近は四足をピシッと立てて活発に歩くようになった。陸ガメにもトレーニング効果があるらしい。

今回は亀づくしの写真なので、少し遊びを入れてある。スライドショーで見ていただくと面白い。

http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/srpeTD

なお、本件に関係のあるブログは以下のとおりです(亀ゴン再録、陸ガメがいる)

http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/1956_e87e_1.html 

http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/19423_9b50.html

|

« (19.5.31)弘前城 | トップページ | (19.6.2)つつじ再生計画 小谷小学校 »

陸ガメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (19.5.31)弘前城 | トップページ | (19.6.2)つつじ再生計画 小谷小学校 »