« (19.5.8)僕は歩けるだろうか  健康 | トップページ | (19.5.10)里山開発さらに進む 都川調節池 »

(19.5.9)千葉の山村風景 村田川

 先日村田川のこいのぼりを見に行って、そのついでに土気から大網まで足を伸ばした。そのときに写した写真があるが、日本の原風景に近い山村風景は実に美しいことに気づいた。

 日本の農村風景の美しさについては、前田真三が北海道美瑛町の畑や丘の美しさを写真で紹介してから多くの人が気づくようになったが、千葉の農村風景もなかなかのものだ。

 私が気に入っているのは、昭和の森公園から大網方面に開けた山村風景で、昔ながらの風情を残した稀少な場所だ。
ここの風景を堪能するためには、自動車では絶対駄目で、自転車か徒歩かJOGで回ることを進める。

 幹線道路から外れた、昔の田舎道が曲がりくねって続いているような場所が最適で、地元の人にとっては見慣れた風景かもしれないが、外から来た人にとっては、何かほっとするような風景といえる。

 私は今まで、どちらかというと都会の風景が好きで、新宿副都心や横浜のエクスポランド跡地のような場所を歩いては写真を撮っていた。。
 しかし最近は農村風景や、山村に惹かれるようになった。きっと里山開発に参加したせいだろう。信じられないかもしれないが、森を見る目も養われてきた。

 今回は、残念ながらあまり写真を撮っていない。また出かけていってお気に入りの風景を探そうと思っている。幸いにちはら台走友会のYさんから、土気に行く最適な道を教わったので、今度は大網街道を通らなくても済みそうだ。

 最近は写真づいて恐縮だけど、ブログは書いている本人も楽しくないと続かないので許してほしい。
 村田川から昭和の森公園、そして大網の山村風景である。下にURLを記載しておきます。またスライドショーで見てください。

http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/kSrej

|

« (19.5.8)僕は歩けるだろうか  健康 | トップページ | (19.5.10)里山開発さらに進む 都川調節池 »

散策 村田川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (19.5.8)僕は歩けるだろうか  健康 | トップページ | (19.5.10)里山開発さらに進む 都川調節池 »