« (19.4.29)里山開発進む 都川調節池 | トップページ | (19.5.1)体力向上策はあるか »

(19.4.30)村田川のこいのぼり

429_001  毎年この時期の年中行事として、村田川のこいのぼりを見に行っている。ここ鎌取からはちはら台を経由して、山を降りたところに東から西に向かって村田川が流れている。

 清流というわけにはいかないが、土手に沿って遊歩道が整備されており、ジョギングやサイクリングには楽しいところだ。川に沿って下っていくと東京湾まで到達できる。
 私は鎌取に14年間住んでいるが、散歩をしていて偶然この村田川のこいのぼりを見つけた。それ以来、毎年この時期になるとこいのぼりを見に行っている。
 元気の良かった頃はジョギングで見に行ったものだが、だんだんと体力が衰えて、最近は自転車を愛用している。

 自転車のよさはいくらでも足を伸ばせることで、今日はさらに土気まで足を伸ばした。昭和の森公園でつつじを見て、さらに大網の近くまで行って帰ってきた。大網あたりまで来ると千葉の古い農村風景が実に美しい。ちょうど田植えの時期にも当たっていて、農家の方がトラクターに子供を乗せて田起こしをしていた。

 実を言うと私は村田川から土気に行く道路に詳しくない。したがってすべて感に頼って土気方面に向かって自転車を走らせる。そのうちになんとなく土気の街並みが見えてきて、なんとなく到着する。
 帰りは道を間違うとつらいので、大網街道に沿って帰ってくるが、この大網街道だけは走るたびに憂鬱になる。

 おおよそ、自動車以外の交通手段は存在しないかのような道だ。有るかないかのような歩道を自転車と人が懸命にすれ違っており、ちょっと油断すると自動車と接触してしまいそうだ。
 今後は何とかして大網街道を通らずに昭和の森公園までいけるルートを確立しようと思っている。

 今日は久しぶりに自転車に乗って、とても楽しかった。歩きや走りと違ってほとんど疲労感がないので、どこまでも足を伸ばせるのが嬉しい。しばらくサイクリングを楽しむこととした。

|

« (19.4.29)里山開発進む 都川調節池 | トップページ | (19.5.1)体力向上策はあるか »

散策 村田川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (19.4.29)里山開発進む 都川調節池 | トップページ | (19.5.1)体力向上策はあるか »