トップページ | (19.1.12) 今日の活動 »

(19.1.11)小学校ボラbンティア

 今日は小学校のボランティアの日だ。いつも9時ごろから2時ごろまで清掃や植栽の剪定作業を職員の男性と一緒に行っている。今日学校に行ってみると男性職員が家庭の事情とかで休んでいた。こうした日は教頭先生とコンビを組んでの作業となる。教頭先生はいつも遊軍部隊だ。

 今日は前年に剪定した大枝を適当な大きさに切断し、まとめて清掃車に引き渡す作業が残っていた。剪定した木材の太さは10cm程度あってなかなかタフな仕事になった。作業中はとても暑くなるので薄着で作業をしていたところ、教頭先生と女性職員の方が気を使って途中でプリンとみかんの差し入れをしてくださった。

 15分程度作業を中断してプリンを食べながら教頭先生の実家の話を伺った。敷地面積が600坪もあり、植木業者を入れて作業をすると10数万もかかるとの話にびっくりした。とても話は面白かったのだが、何せ作業中は薄着であったため身体が段々と冷えてきて寒気さえしてきたので、話を切り上げて作業に取り掛かったが、寒気は引かなかった。

 家に帰って風呂に入り身体を温めたが違和感は残った。いつものようにルルを飲んでコタツで2~3時間愚だ愚だしているうちに漸く寒気が抜けた。

 当初の予定では2時から「四季の道」の清掃に出かける予定だったが気力がなえてしまった。毎日清掃をしないとすぐ汚れるのでとても気にはなったが体調が悪い日は仕方ない。毎日必ず「四季の道」の清掃を実施することはとてもむずかしい。

|

トップページ | (19.1.12) 今日の活動 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | (19.1.12) 今日の活動 »