事件関連

(22.5.25)球場、公園のマナー守らぬ愚行を黙認することができない!

Cimg0702_2

 写真は5月22日(土)午後6時20分頃、おゆみ野南公園の自販機付近と野球場で撮影。千葉南警察署に通報し、現場確認を行いました。
散乱していたゴミは、翌23日朝片付けました。

 野球場は少年野球やソフトボールの関係者が日頃から整備しています。ましてや、球場内での喫煙は禁止されています。
喫煙、飲食の果て吸い殻、空き缶、空容器などのゴミを放置して行った人は誰だろうか!

Cimg0705  

おゆみ野南小学校の運動会の横で発生した愚行を黙認することができない!
午後4時頃、高校生から中学生くらいの年齢の少年たちが大勢で野球をしていたことを、巡回中の警察官が確認しています。
通行者から次のような情報もあります。
午後6時頃、自販機の前で3人の年上の少年が、20人近い年下らしい少年たちを怒鳴り散らしていたとのことです。

 なお、人数については目撃した人によって13人くらいとの情報もあります。
大人であれ、子どもであれ、他人(周囲)への迷惑を顧みない行動を許してはいけません。
目に余る行為は千葉南警察署043-291-0110へ、また緊急を要する状況と判断される場合は県警通報センター110に連絡してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他恐喝傷害事件

(21.5.6)大百池公園で強盗致傷事件のその後の経緯

427日夕、高校3年の男子生徒(17)が、4人組の男に暴行を受け現金を奪われた事件で、

千葉南署は、強盗致傷の疑いで、16歳の少年4人を逮捕した。

千葉日報 52日朝刊に以下の内容の記事が掲載されています。
① 強盗致傷容疑で4少年が千葉南署に逮捕されたこと
② 被害者は市原市に住む高校3年生の男子生徒であること
③ 加害者は私立高校2年生を含む緑区に住む少年4人であること
④ 逮捕容疑は4月27日、午後5時20分ごろ大百池公園で発生し、被害者の少年に暴行を加え、現金約1万4千円を奪ったこと

(21.4.27) 大百池公園で強盗致傷事件


  千葉市緑区で4人組
27日午後5時20分頃、千葉市緑区おゆみ野中央2の「大百池公園」で、市原市に住む県立高校3年の男子生徒(17)が、4人組の男に殴るけるの暴行を受け財布から現金一万四千円を奪われた。
男子生徒は頭などに軽傷。
千葉南署は強盗致傷事件として4人組みの行方を追っている。
同署によると、男子生徒はミニバイクで帰宅途中。
千葉日報 28日朝刊

| | コメント (0)

 6.14恐喝傷害事件

(21.7.29)息子さんが暴行に会われたお父さんからの最後の手紙

20.6.14にお子さんが暴行に会われたお父さんから継続的にこのブログでお父さんの気持ちを報告していただいておりましたが、本件をもって最終にいたしたいとのメールをいただきました。
最終稿をそのまま掲載いたします

 山崎さん、お帰りなさい。フランスからの無事の帰還、何よりです。巡礼日記を楽しみに拝読しています。巡礼者としての日々の心象スケッチを時に微笑み、時にはらはらと心配しながら読み進んでいます。残りの旅程のスケッチを楽しみにしています。

 さて本日は、息子の治療が経過観察を終えたことをお知らせします。この5月には、事件で破折し接合した下顎前歯の1本がたこ焼きを食していた最中に欠け、接合のやり直しを行うトラブルがありました。

 それでも、6月15日の診察で経過観察終了の判断が下りました。今後は、加療部分に不具合が生じた場合のみに病院に行くことになります。
また、この経過も踏まえ本事件に係わるほとんどの処置に区切りをつけました。
山崎さんはじめ、多くの方々のご支援により区切りを迎えることができました。実に多くの方々に出会い、支えていただいた1年でした。山崎さんのブログをお借りして心より、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 誠に勝手ながら、私の報告も今回で区切りといたします。息子の事件を通じて私自身が背負ってしまった違和感、それは簡単に消えるものではありません。

同様の事件が無くならない以上、被害者家族としての不満、不安に黙する気持にはなれません。被害者とその家族は、なぜこんな傷を受けねばならなかったのか。その怒りと、加害者もまた自分の姿であり得たこと。怒りだけでは同じ被害は無くならない事への苛立ち。加害者を思いやる気持ち。実に多様で複雑でやっかいなものを背負ってしまったことに気付きました。

 同じような被害に遭われた方々の想いの傍らに居たい。この地域が同じ過ちを繰り返さないための取り組みを続けます。
但し、「Aの父親」として山崎さんのブログをお借りする事は、一先ず終わりといたします。何らかの形で、私も気持を整理する必要があると感じました。

 最後に、重ねて山崎さんから賜ったご支援に心よりお礼申し上げ、筆を置きます。巡礼の旅の疲れを癒し、夏本番に備えてください。また、お会いすることを心待ちにしております。では、また。
                                                         Aの父親

(20.11.15) おゆみ野恐喝事件 Aさんのメールに対するF姉さんからのメール (おゆみ野四季の道)


本件事件に対するF姉さんからのメール
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/201100.html

(20.11.12) おゆみ野恐喝事件 その後 Aさんからのメール (おゆみ野四季の道)

その後のA君の経緯についての報告
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/201112.html


(20.10.6) 「警察は断固逮捕に踏み切った」の記事に対するA君のお父んからの回答 (おゆみ野四季の道)

上記記事に対するA君のお父さんの感想
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/20106.html

(20.8.5) 6.14恐喝事件の続報(その3) (おゆみ野四季の道)

被害に会われたA君のお父さんのその後の経緯を記したメールが記載されている。
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_f521.html


(20.7.15) 6.14恐喝事件の続報(その2) (おゆみ野四季の道)

A君のお父さんによる事件の経緯の説明http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/20715_614_5c4b.html


(20.6.24) 6.14恐喝事件の続報  (おゆみ野四季の道)

泉谷中親父の会に掲載されたA君のお父さんの手記http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/20624_614_ee92.html


(20.6.20) おゆみ野で恐喝事件が多発し始めた (おゆみ野四季の道)

事件当初の経緯
http://yamazakijirou.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/20620_94ef.html

| | コメント (0)