講演会およびその結果

講演会およびその結果

21.6.17みどり教育セミナー『おとなの楽講(がっこう)』 ― 子どもは必ず花開く ―

第11回 テーマ「子どもの安全をどのように守るか」

~学校・家庭・地域のつながり~

「子どもの安全をどのように守るか」、「学校・家庭・地域のつながりと連携の大切さ」を学ぶ機会とし、「点」と「線」と「面」で子どもを守る地域社会のあり方を学びたいと思っております。

また、子どもの問題行動にも触れていただき、おとなが子どもたちに関心を持って接することの大切さを考える機会となる講演会にしたいと考えております。

みなさま是非お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください

*      日 時  平成21年7月10日(金)受付:9時40分~

講演:10時00分~12時00分

*      場 所  鎌取コミュニティセンター3階多目的ホール

*      講 師  星 幸広 先生(千葉大学大学院講師・元千葉南警察署長)

*     主 催  泉谷中学校区青少年育成委員会

※時間厳守で、途中の入退場はご遠慮下さい。


21.4.23世のため、人のための「おせっかいの効用」
~ 中野晃男先生講演会の記録 ~

やってはいけないこと

・「沈黙・だまって通り過ぎる」
・「たんきり」の言葉。
・否言語コミュニケーション
・感情をむき出す

子どもとのコミュニケーション

・共感「不満があってのこと」という広い受け止めを行う。
・自己主張「タバコはダメ」に主語と述語を入れる
・公益提案(人・話題・理由・時間・場所・方法)の変化を提案していく

公益的な7つの言葉

・「ありがとう」
・「うれしい」
・「ついてるね」
・「おしえてね」
・「きれいだね」
・「とくしたね」
・「みんなが喜んでいるよ」


これらの言葉を使いながらコミュニケーションの会話を成功させると、
素直な関わりに発展する。

詳しくは、こちらのブログへ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/eng3510/11269132.html

21.2.23
講演と地域の方々によるパネルディスカッションのお誘い

どなたでも参加できます。お誘い合わせのうえ、お越しください。

みどり教育セミナー「大人の学校」 ~子どもは必ず花開く~

第9回 『世のため、人のための「おせっかいの効用」について』

今回で9回目となる「大人の楽講」ですが、3年前のご講演でも大好評であった中野晃男先生をお迎えし、地域の大人として、迷惑行為や非行に走る子どもたちへの関わり方など、先生の様々な体験を通して、いろいろな対処法をお聞きしたいと思っております。

フリーディスカッションの時間を設けておりますので、日頃気にかかっていることなどがありましたら、この機会に、先生に思いをぶつけてみてはいかがでしょうか。

保護者や地域のみなさま、是非お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

日時 平成21年2月25日(水)受付開始9:45~

第1部   講演(中野先生) 10:00~10:50

第2部   地域の方によるパネルディスカッション10:50~11:20

第3部   フリーディスカッション11:20~12:00

まとめ 中野先生

場所  おゆみ野公民館 講堂(2階)

講師  中野晃男先生

講師プロフィール

1943年生まれ、東京都出身 大学卒業後教育関係一筋で現在に至る。

おもな経歴:千葉県立博物館館長 千葉県立八街高等学校校長 関東地区総合学科高等学校校長協会会長

全国総合学科高等学校校長協会副理事長 日本セルフィング協会理事長 現在、東北公益文科大学講師

功績:平成16年11月文部科学大臣賞 

主な著書:「お母さんのための中高生・生活Q&A」「天から降ってきた宝物」

活動:現在は大学の講義の合間、北海道から沖縄まで講演活動

家族:妻女一男一女の四人家族

主催 おゆみ野公民館 泉谷中学校区青少年育成委員会

| | コメント (0)